オリエンタルエステとは?

オリエンタルエステを特徴としているスリムビューティーハウスですが、オリエンタルエステとはどういったものでしょうか。それは、古来より用いられてきた東洋美容をベースに作られたエステティックの方法のことです。東洋美容とは「陰陽論」「五行説」「気・血・水」「三毒」の四点からなる基本的な考え方を柱としています。

陰陽論とは、物事は全て陰と陽から成り立ち、バランスを保っているという考えです。例えば、風邪で発熱すると汗を出して自分の力で熱を下げようとする反応のことをいいます。
五行説とは、自然界の全ての物が「木・火・土・金・水」の五つの要素からなるという考え方です。人間の五臓もこれに由来していると言われています。
気・血・水とは、「気(エネルギー)」が滞ることなく体を巡っていれば「血」の流れもスムーズで「水」の代謝も適度に行われるという考え方です。ストレスが多かったり、食生活が格段に変化したりした現代社会ではこの気の流れが滞っている人が沢山います。
三毒とは、「血毒・水毒・食毒」の三つのことで、体の中に溜まってしまうと、気・血・水の流れが滞って五行のバランスが取れなくなり、様々なトラブルを生む原因になると言われています。

サイト内メニュー

参考になるサイト

最近気になっているサイト

ボックス画像1

鍼灸治療院から生まれたエステ

ボックス画像2

オリジナル施術の内容

ボックス画像3

最新のキャビテーション体験コース

ボックス画像4

ダイエット&エイジングケア

Copyright© スリムビューティーハウスで美しくなろう! All Rights Reserved.